クラシックCD聴き比べ ~ Classic CD Memos ~

クラシック音楽のCDを中心に演奏者への敬意を込めて、つたないメモを書いています。

シベリウス 交響曲第7番 ギブソン(82)

2010.10.15 (Fri)
ギブソン367
ギブソン/スコティッシュナショナル管弦楽団(82、CHANDOS)はデジタル最初期の全集から。
当時はN・ヤルヴィとかこのギブソンがシベリウスのデジタル録音を競っていた。
録音がグラスゴーの本拠地SNOセンターで適度な響きを持ちマスのクールトーン。
立体感はもう一歩。
演奏はいかにもギブソンらしい感傷でベタベタになることのない率直な表現。
かといって決して乱暴な紋きり型ではない。
しかし、今聴きなおしてみるとストレートな表現は好感が持てるが、ややラフなアンサンブル
(この曲は弦の速いパッセージが浮かんでは消えるので結構難しい)
とともに、表現の奥行きのなさが気になった。終結のプレストは素朴で図太い。

20:35
演奏 A-  録音  88点

コメント


管理者のみに表示

トラックバック