クラシックCD聴き比べ ~ Classic CD Memos ~

クラシック音楽のCDを中心に演奏者への敬意を込めて、つたないメモを書いています。

シベリウス 交響曲第5番  カラヤン(52)

2010.08.13 (Fri)
kara45po.jpg
カラヤン/フィルハーモニアO(52、EMI)は、この曲4回の録音の中で最初のもの。
録音はキングスウエイホールでモノラルとしては過不足ないが、
広がりはなくこの曲はやはりステレオで聴きたい。
第1楽章は弾むような躍動感がカラヤンの壮年期を感じさせる。
輝かしい金管セクションもよく明るく希望に満ちる。
第2楽章もメロディをしっかり歌わせ初々しい。このころのオーボエはやたらに目立つ。
終楽章は安定した歩みで壮麗な終結。悪くはないがよりよい録音でよい演奏がある。

13:51  8:59  9:35  計 32:25
演奏 A-   録音 75点

コメント


管理者のみに表示

トラックバック