クラシックCD聴き比べ ~ Classic CD Memos ~

クラシック音楽のCDを中心に演奏者への敬意を込めて、つたないメモを書いています。

シベリウス 交響曲第2番 ザンデルリンク(00)

2010.07.02 (Fri)
ザンデルリンクシベ2BPO
ザンデルリンク/ベルリンPO(2000、Sardana)は2002年齢90にして引退を表明する
2年前の音楽だがすでにかなり老化してしまっている。生気が全くない。
全編力なくやっとこさ指揮しているという感じ。正規盤では出なかったと思われる演奏だ。
オケはいつ指揮者が倒れるのではないかと気が気でない様子。演奏に集中できない。
録音はベルリンのフィルハーモニーでホールトーンたっぷりのライブ。
放送のエアチェックなのか非正規盤なので新しい録音でも万全とはいえない。
第1楽章冒頭から締まりのないリズムの角がつぶれた不思議な音楽が鳴る。
そしてこの調子で最後の最後まで行ってしまう。
アンサンブルもいたるところで不思議なズレが生じており
決してこの指揮者が万全でなかったことがわかる。こうなると痛々しい。
好きだったザンデルリンクがここまでになってしまうなんて・・・。
終結部は最後の力を振り絞り一瞬テンポを速めるが力尽きてしまう。
従って演奏終了後の拍手も戸惑いながら老巨匠をいたわるもの。
これほど人間の老いを感じる記録は少ない。

11:05  12:41  6:26  15:52   計 46:04
演奏  老  録音 84点

コメント


管理者のみに表示

トラックバック