クラシックCD聴き比べ ~ Classic CD Memos ~

クラシック音楽のCDを中心に演奏者への敬意を込めて、つたないメモを書いています。

シベリウス 交響曲第6番 ギブソン(83)

2010.06.10 (Thu)
ギブソンシベ367c
ギブソン/スコティッシュナショナル管弦楽団(83、Chandos)は彼の全集の中では
キャラの相性がイマイチ。細かいことにこだわらない男ギブソンのざっくりさ加減が
儚い粉雪を蹴散らかす。
録音はグラスゴーのSNOセンターで良好なバランス。
第1楽章かなりそっけない表情。冒頭の弦の伸ばしなど淡白。アンサンブルもややラフ。
第2楽章もせわしない。
第3楽章は平凡。
終楽章は繊細さを出そうと心がけるがすぐに持たなくなる。
この日はこの指揮者、二日酔いだったのではないか。

7:56  6:03  3:38  9:29   計 27:06
演奏  B+   録音 90点

コメント


管理者のみに表示

トラックバック