クラシックCD聴き比べ ~ Classic CD Memos ~

クラシック音楽のCDを中心に演奏者への敬意を込めて、つたないメモを書いています。

シベリウス 交響曲第7番 ブロムシュテット

2010.05.21 (Fri)
ブロムシュテットシベ17
ブロムシュテット/サンフランシスコ交響楽団(95、DECCA)は青春を感じさせる。
弾力性のあるリズム感を底辺に明るさと推進力を有する。
靄のかかった幻想ではなく全てが見通せる風景。
録音はデイヴィスシンフォニーホールでファンタジー性は薄くより明快な方向。
演奏は冒頭、陽光のなか背筋を伸ばして歩む。弦にかけられたヴィヴラートが心の震えを表出。
テンポは微妙に動き葛藤や喜びがない交ぜに。いつの間にか渦巻く嵐。
そしてトロンボーンの啓示。
再度立ち上がり、歩み、それが徐々にホップ、ステップ、力強く陽光の中に飛び出す。
晴れ晴れした気持ちになる。この曲の別の面を見せてくれる快演。

22:27
演奏  明A  録音 92点

コメント


管理者のみに表示

トラックバック