クラシックCD聴き比べ ~ Classic CD Memos ~

クラシック音楽のCDを中心に演奏者への敬意を込めて、つたないメモを書いています。

シューマン 交響曲第1番 インバル(70)

2009.12.06 (Sun)
インバルNPOシューマン全
インバル/ニューフィルハーモニアO(70、PHILIPS)は第一回目の全集盤。
明晰に音楽を聞かせる方向性はこのときに出来上がっている。
若干違いがあるとするならこちらのほうが金管が強め。これはオケの違いか。
録音は適切なホールトーンで今でも現役。
第1楽章のタイムラップは後年の95年録音とまったく同じ。
わずかにこちらが鋭角的だし表情が直線的。
第2楽章第3楽章ともにまっとうではあるがやはり漂う香るものがないのは淋しい。
終楽章は後年の演奏より遅く9分台。落ち着き払った進行だがやや金管がうるさくなる。
全体的な音楽の仕上がりは95年盤に軍配。

11:38  7:00  6:14  9:07   計 33:59
総合評価  B+   録音 88点

コメント


管理者のみに表示

トラックバック