クラシックCD聴き比べ ~ Classic CD Memos ~

演奏者への敬意を込めて、つたないメモを書いています。

ベートーヴェン 交響曲第8番 トスカニーニ(52)

2017.03.11 (Sat)
トスカニーニ78
トスカニーニ/NBC交響楽団(51、RCA)は正面突破。
トスカニーニ(1867~1957)のベートーヴェンは
ある意味最近の先取りスタイル。
引き締まったフォルムでグイッと進む。

第1楽章は呈示部の反復を実施。
ワインガルトナーやフルトヴェングラーやワルターは省略。
ロマンティックな演奏ではくどくなるので省略というところか。
近時の演奏は殆ど反復を実施。
要するにきびきびした奔流感が今風で反復してもくどくならない。
テンポはピリオド派ほど速くはないが勢いがある。

後続楽章ももたつくことは無い。
終楽章も逞しく前傾する。ティンパニも粒だつ。

録音はカーネギー・ホールのためNBCスタジオ8Hのようなデット
ではなくスケール感がある。
それでもシビアに聴けば強音は厳しいが
トスカニーニのベートーヴェンの中ではよい音。

9:27  3:41  4:43  7:26   計 25:17
演奏   (A)   録音  75点

コメント


管理者のみに表示

トラックバック