クラシックCD聴き比べ ~ Classic CD Memos ~

クラシック音楽のCDを中心に演奏者への敬意を込めて、つたないメモを書いています。

ベートーヴェン 交響曲第8番 フェレンチク(83?)

2017.03.06 (Mon)
フェレンチクベト38
フェレンチク/ハンガリーフィル(83?、LASERLIGHT)は田舎での生活。
この曲は「田園」の延長線であることを感じる。

ヤーノシュ・フェレンチク(1907~84)は70年代LP時代にも
ハンガリー国立Oとベートーヴェンの交響曲全集を作っている。
この盤は2回目の全集ということになる。
Ferencsik-Janos-07.jpg
リピートを省略しているので全曲は24分だが速いわけではない。
この演奏の特徴は、オケの音色が全て。
標準的な音楽づくりなのだが、もっさり感があり緩ーい感触。
第3楽章の中間部の歌い回しが実に田舎風。
ホルンのメロディーはコダーイのよう。

録音の詳細は不明なセッション。
左右は明確に広がるが全体的に曇った感はある。
低域の締まりが無いのも残念。

8:01  4:07  3:56  8:00   計 24:04
演奏   B+   録音  87点

コメント


管理者のみに表示

トラックバック