クラシックCD聴き比べ ~ Classic CD Memos ~

演奏者への敬意を込めて、つたないメモを書いています。

シベリウス 交響曲第5番 ギブソン(82)

2017.01.16 (Mon)
gibson45.jpg
ギブソン/ロイヤル・スコティッシュナショナル管弦楽団(82、CHANDOS)は潔く率直。
如何にもこの指揮者の特質が表れた演奏。

ギブソン(Alexander Gibson CBE, 1926~95年)はスコットランド出身でシベリウス・メダルを
medaille-sibelius.jpg
獲得するなど英国でのシベリウス受容を継承する名指揮者。
シャンドスがデジタル初期にこの指揮者にシベリウスを託したのは正解。
ギブソン手兵とのこのシベリウス全集は代表作となった
(第5番に関しては1959年のLSOとのDECCA録音があったので再録音)。

テンポは全編速くそっけないくらいの29分。
しかし凍てつく寒さと意志が表れる。スパッと本質に切り込む潔い表現に男を感じる。
甘さやロマンをカットしているので大人向き。
gibson_20170115092016ca8.jpg

録音はグラスゴーの本拠地SNOセンターでのセッション。
拡がり感も十分でヒンヤリした空気感はこの曲に合致。

12:36  7:39  8:55   計 29:10
演奏   A+    録音  91点

コメント


管理者のみに表示

トラックバック