クラシックCD聴き比べ ~ Classic CD Memos ~

クラシック音楽のCDを中心に演奏者への敬意を込めて、つたないメモを書いています。

プロコフィエフ ピアノ協奏曲第1番 リヒテル(54)

2016.12.30 (Fri)
リヒテルアンチェル1
リヒテル(p)/アンチェル/プラハ交響楽団(54、Spuraphon)は最高に反抗的。
全編に漲る不穏・怒り・不安。

第1楽章オケによる冒頭の怒りの3強音が分厚い。しっかりとアクセントをつけて。
こうでなければならない。速いテンポでキリリとしたオケに鋼のピアノが対抗する。
美感より決然を優先。終結は恐ろしい。
ancerl.jpg

第2楽章もいったん気分を鎮めるがふつふつと思いが高揚する。

終楽章は3連音でまたもや進撃開始。弦が軋む音がする。
テンポが速くなり突っ込んでくる。ピアノとオケが荒れ狂う様を競っている。
ティンパニがドカンドカン。ピアノが叩きつける。最後は轟音と共に終わる。

prokofiev.jpgリヒテル

録音はプラハ・ルドルフィヌムでのモノラル・セッション。
ステレオだと響きすぎる会場もモノラルだと塩梅がいい。

6:19   3:22  4:02  計 13:43
演奏   (S)     録音  75点

コメント


管理者のみに表示

トラックバック