クラシックCD聴き比べ ~ Classic CD Memos ~

クラシック音楽のCDを中心に演奏者への敬意を込めて、つたないメモを書いています。

グレインジャー 戦士たち ガーディナー(94)

2016.10.31 (Mon)
ガーディナー
ガーディナー/フィルハーモニア管弦楽団(94、DG)はこの曲の世界的伝道者。
華麗・流麗でスケールが大きい。

ガーディナーは人気曲ホルストの「惑星」と抱き合わせでCDを作り、
しかも付録でなく冒頭にこの曲を置き、メジャーレーベルから発売させた。
そして私は指揮者の戦術に乗りこのCDを手にして驚異的な作品を知る。
はっきりいってこのCDで「惑星」(いい演奏だが)を聴いた記憶があまりない。
それほどこの曲、この演奏が素晴らしいのだ。

指揮者J・E・ガーディナーの大叔父である英国の作曲家バルフォア・ガーディナー
(Balfour Gardiner, 1877~ 1950)はグレインジャー(1882~1961)と親交があり擁護者。
(↓デリアス邸で和む左からグレインジャー、B・ガーディナー、作曲家のフィアンセ)
grez-garden-percy-ella-grainger-balfour-gardiner_R.jpg
そんな所以もありこの指揮者も小さい頃にこの陽気な作曲家に会っていた。

演奏も上記経緯からか共感溢れる。
曲は①ヴィヴァーチェ(Tempo1)-②レント(Tempo2)-③Tempo1-④レント、より速く
-⑤僅かに遅く-⑥Tempo1(熱狂的舞踏)-⑦レント非常に荘厳に(頂点)
-⑧プレスト(熱狂的舞踏)の連続した8部から成る。
この演奏は溌剌とした壮大な部分も素晴らしいが
レント部分での歌が綺麗で丁寧。
また、遠方からのバンダは夢の中の響きのよう。
とにかくこの曲の魅力を優秀録音とともに教えてくれた素晴らしい演奏。

録音はロンドン、オール・ハロウズ・ゴスペル・オークでのセッション。
All Hallows, Gospel Oak
聖堂らしい広大な空間でスケール大。適度な距離感を持ち雰囲気豊か。
バスドラの量感からグロッケンの粒立ちまで見事。
弦は潤いがある。オーディオ的にチャレンジングな曲。
終結部はオルガンのような響き。

18:21
演奏  S   録音  96点

コメント

名曲・名演・名録音
ナクソス・ミュージック・ライブラリーで聴きました。

なんとも陽気で愉しい曲ですね。
アメリカ音楽的なノリを感じましたが、比べ物にならない洗練さです。

また、録音も素晴らしいですね。
フィルハーモニー管だからアビーロードスタジオかと思いきや違いますね。
ガーディナーのこだわりでしょうか?

とにかく、これは特筆すべき名曲・名演・名録音です!
ご紹介ありがとうございました。
また1曲、好きな曲が出来ました。
戦士たち
影の王子様
この曲気に入っていただけたら嬉しいです。
いわゆるクラシックぽくなく映画音楽のような感じもありますね。
しかめっ面して聴くような曲ではないと思いますが
これだけリズムを感じさせる曲も少ないと思います。

管理者のみに表示

トラックバック