クラシックCD聴き比べ ~ Classic CD Memos ~

演奏者への敬意を込めて、つたないメモを書いています。

ニールセン 交響曲第5番 トゥクセン(55)

2015.11.17 (Tue)
danacord全集
トゥクセン/デンマーク放送交響楽団(55、DANACORD)はパリでのライブ音源。
フランスへの演奏旅行中の録音ということ。
第一部第1楽章など12分を越えインテンポで少し間延びしている。
しかし第一部の後半(第2楽章)からは持ち直し第二部は充実している。
必ずしも条件が整った演奏ではなかったかもしれないが、
演奏終了後の拍手は盛大だ。

フランスでのシベリウスの受容はいまいちだと思われるが、
ニールセンの方が受けるかもしれない。

因みにニールセンはパリに遊学中に同じくパリに彫刻の勉強に来ていた
デンマーク人のアンネ=マリと出合い結婚しているので
全く所縁のない土地ではないのだ。

なお、指揮者トゥクセン(1902-57)は、指揮活動の傍ら映画音楽や
現代音楽を作曲したり、少し若い時にはジャズバンドを率いていたりした多彩な人。
ニールセンを愛し海外でもニールセンの紹介に努めたとのこと。
erik-tuxen-og-hans-orkester.jpg

録音はパリでのライブというだけで場所は不明。
当然モノラル。慣れれば聴けるが敢えてこの録音でなければということはない。

12:05  8:40  15:33   計 36:18
演奏   参    録音 75点

コメント


管理者のみに表示

トラックバック