クラシックCD聴き比べ ~ Classic CD Memos ~

クラシック音楽のCDを中心に演奏者への敬意を込めて、つたないメモを書いています。

ニールセン 交響曲第1番 レヴィ(01)

2015.08.31 (Mon)
レヴィ
レヴィ/モンペリエ国立管弦楽団(01、euterp)はフランスのオケのニールセン。
モンペリエは地中海に面した人口30万にも満たない地方都市。
Mediterranean.jpg
ここにオケがあるなんて知らなかったし、ましてやオール・ニールセン・プログラムを
やるとは意外(このCDの併録は同日のヴァイオリン協奏曲)。
通常はオペラピットに入っている南欧のオケが、北欧のマイナー曲に挑んだ。

さて、演奏であるが、せっかくのチャレンジであるがこれは残念。
録音が冴えないばかりか、演奏が冴えない。
それほど難曲ではないが、全般的にもさもさ。
技術面では日本の地方オケの方が数段上ではないか。
指揮も爽やかさやキレがない。テンポも遅く躍動感がない。
終演後の力ない拍手まで収録しなくてもよかったではないか。

録音はモンペリエ、ベルリオーズ歌劇場におけるライヴ。
le-corum.jpg
お客さんが入っているので響きはデット。
曇天のような伸びのないスッキリしない音。

8:51  6:51  8:15  8:40   計 32:37
演奏  B    録音 86点

コメント


管理者のみに表示

トラックバック