クラシックCD聴き比べ ~ Classic CD Memos ~

クラシック音楽のCDを中心に演奏者への敬意を込めて、つたないメモを書いています。

ビゼー 交響曲第1番 目次

2014.10.25 (Sat)
georges-bizet-1.jpg
38歳で夭折したビゼー17歳の時の交響曲第1番。
第2番や第3番のように破棄されなくてよかった。
若さの眩しさ。ときめき。酸っぱさ。
老成してからでは決して書くことのできない音楽。
それをどう再現するか。指揮者によりさまざま。
でも、皆がこの交響曲をいとおしく思っている。

下記は私の保有盤の目次です。
録音年/指揮者 (演奏評価・録音評価)
を全くの主観で記載しています。
「演奏」の評価はCDから聴こえてくる音に依っていますので
録音の状態やホールトンによって左右されています。
S(個人的に特別な愛着)とA+~Bとともに
その演奏から想起される一文字を記載したりもしています。

個々の演奏の詳細はそれぞれにリンクを貼っていますので
そちらを参照ください。

59 / ビーチャム ( 愛 ・ 84 )
63 / バーンスタイン ( 奔 ・ 86 )
67 / ミュンシュ ( 愉 ・ 83 )
67 / マルティノン ( A- ・ 85 )
71 / マルティノン ( A ・ 90 )
72 / マリナー ( A ・ 88 )
75 / ロンバール ( A ・ 90 )
77 / ストコフスキー ( 尊A+ ・ 87 )
82 / 小澤征爾 ( A- ・ 85 )
86 / プレートル ( 巧A ・ 91 )
88 / バティス ( B+ ・ 87 )
88 / ヒコックス ( S ・ 94 )
92 / クリヴィヌ ( 繊S ・ 92 )
93 / プラッソン ( A+ ・ 91 )
94 / デラコート ( A- ・ 90 )
94 / アムステルダムGT ( 好 ・ 92 )
94 / ヨハノス ( A- ・ 88 )
95 / デュトワ ( B+ ・ 93 )
2009 / P.ヤルヴィ ( S ・ 91 )

コメント


管理者のみに表示

トラックバック