クラシックCD聴き比べ ~ Classic CD Memos ~

クラシック音楽のCDを中心に演奏者への敬意を込めて、つたないメモを書いています。

ハイドン 交響曲第88番 クナッパーツブッシュ(59)

2012.06.01 (Fri)
クナハイドン88
クナッパーツブッシュ/シュターツカペレ・ドレスデン(59、Tahra)は終楽章が聴きもの。
クナらしい自在さ。

録音はドレスデンシュターツオパーでののライブ盤。
モノラルでこもり気味のデットな音場だが聴きやすい。

第1楽章はリズムをしっかりとったきちんとした演奏。
第2楽章は一転してロマンティックな演奏。横の流れが強調される。
第3楽章はのメヌエットも真面目な演奏。
終楽章は何とも素朴なとぼけた感のある音楽。テンポはのろい。
終結部に入る直前では音楽がリタリダンドして止まりそうに。
あれれ?と思っているとまたもやとぼけた音楽がスタート。
思わずニヤリ。

6:00  5:51  4:29  4:20   計 20:40
演奏 (^.^)   録音 78点

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

クナッパーツブッシュ/シュターツカペレ・ドレスデン(59、Tahra)は終楽章が聴きもの。クナらしい自在さ。録音はドレスデンシュターツオパーでののライブ盤。モノラルでこもり気味のデットな音場だが聴きやすい。第1楽章はリズムをしっかりとったきちんとした演奏。第?...