クラシックCD聴き比べ ~ Classic CD Memos ~

クラシック音楽のCDを中心に演奏者への敬意を込めて、つたないメモを書いています。

シベリウス 交響曲第4番 セーゲルスタム(90)

2010.12.21 (Tue)
セーゲルスタム全集
セーゲルスタム/デンマーク国立交響楽団(90、CHANDOS)は40分弱という
保有盤最長時間の演奏。遅さに込められたメッセージが沢山あるならよいが、
この人の場合無用な遅さも付きまとう。
録音はデンマーク放送コンサートホールで響きがやや多いがこの曲では問題ない。
第1楽章はゆったりたっぷりで時に大きく盛り上がる。しかしこの人の音楽に
共通なのだが思考の深さが感じられないため単に遅いだけの虚ろな響き。
第2楽章は積極的な表情付けを見せるが指揮者の意図が伝わっていないのか
指揮の技量の問題かオケが消化できていない感触。
第3楽章は12分半のたっぷりした時間の流れ。
淡々とやってくれておりこの楽章は虚空の雰囲気が漂いいい感じ。
後半の大きなうねりは巨大すぎるような感じですが。
終楽章はそれほど遅さを感じさせない。
フォルテはいまいちだがそのほかの部分は美しい。

11:18  5:05  12:24  11:02   計 39:49
演奏  A-   録音 91点

コメント


管理者のみに表示

トラックバック