クラシックCD聴き比べ ~ Classic CD Memos ~

クラシック音楽のCDを中心に演奏者への敬意を込めて、つたないメモを書いています。

シベリウス 交響曲第5番 サカリ(98)

2010.12.19 (Sun)
554377.gif
サカリ/アイスランド交響楽団(98、NAXOS)はストレートな表現の中に力をみなぎらせる。
彼の全集シリーズも後半に入り自信の表れではないか。
録音はレイキャビックコンサートホールで良好で立体感が一層出てきた印象。
第1楽章は弦の細かい動きが鮮明に聴こえこの楽章の音形の積み重ねが良く分かる。
じりじりクライマックスに向かい爆発的なエンディング。
第2楽章も音を一つにブレンドするよりも重ねて並置する。
こうした彼の音作りは全般にわたる特色で素朴さや自然の音をイメージさせる。
終結はほんのり優しさがにじむ。
終楽章はオケのパワーがあるわけではないが
少し粗削りなパワーを出しながら駆ける若武者のよう。

13:28   8:36  9:04 計 31:08
演奏  A   録音 91点

コメント


管理者のみに表示

トラックバック