クラシックCD聴き比べ ~ Classic CD Memos ~

クラシック音楽のCDを中心に演奏者への敬意を込めて、つたないメモを書いています。

指定期間 の記事一覧

ベートーヴェン 交響曲第7番 カイルベルト(59)

2017.05.11 (Thu)
カイルベルト全集
カイルベルト/ベルリンフィル(59、TELDEC)は渋く堅実。
Joseph Keilberth
カイルベルト(1908~68)は南西ドイツのカールスルーエ生まれの指揮者。
カラヤン(1908~89)と同年同月生まれながら早逝してしまったことに加え、
何より地味であったため知名度は高くない。
独墺もの中心としたレパートリーで、BPO、バンベルク、ハンブルグの3つの
オケを使いステレオ初期に9番以外のベートーヴェン交響曲を録音している
(当時はテレフンケン)。

この演奏はこの指揮者の人となりがわかるような演奏。
どの楽章も基本中庸なインテンポで何も付け加えない。
スコアとオケを信じそのまま鳴らした感。
カラヤン時代に入っていたこのベルリンフィルも武骨な響きだ。
オケを絞り上げるような音ではなくある意味おおらか。

第3楽章も踊るプレスト感なくどっしり。
終楽章も煽るようなことはなくひたすら強直に押し切る。
オケが優秀なだけに曲自身が持つ迫力を獲得している。
面白みやスリルがあるかといえばないが、基本書的充実。

録音は場所不明のセッション。
響きは多くなく教会系ではないような感じ。
テレフンケンの誇張のない録音で不自然さはないが、
年代を感じさせるくすみはある。

11:59  8:06  8:01  7:05   計 35:11
演奏   A   録音 85点
 | HOME |