クラシックCD聴き比べ ~ Classic CD Memos ~

クラシック音楽のCDを中心に演奏者への敬意を込めて、つたないメモを書いています。

☆シューベルト 目次 の記事一覧

シューベルト 交響曲第2番 目次

2014.10.26 (Sun)
schubert.jpg
31歳で夭逝したシューベルト18歳の時の交響曲第2番。
シューベルトの交響曲は未完成の6曲を含め14曲あるらしい。
「歌曲王」として扱われ、器楽曲の分野では格下に見られてきたが
この曲を聴くとベートーヴェンより天才肌だと思う。

第2番は彼の才能とお茶目な性格を感じさせる若き日の傑作。
背伸びして堂々と始まって見せるがすぐに天真爛漫。
ミュンシュが愛し、ベームが70年代に全集を無理やり作らされた折りに
曲の素敵さに気付いてその後再演を繰り返したという。

私は「未完成」の陰鬱、「グレイト」のあまりのシンプルさで
シューベルトの交響曲については全くノーマークだった。
しかしある時、ビゼーの交響曲に似た青春の曲というコメントを読み
埃をかぶったアーノンクールのCDをかけて目が覚めた。
まず第2楽章の可愛いメロディに惹きつけられた。
そして終楽章の躍動感と不意を突くアイディアにびっくり。 
演奏はモダン・ピリオド含めて今は多種多様。
まだ聴く機会は少ないが、晴れやかな気分になりたい方にお薦め。

下記は私の保有盤の目次です。
録音年/指揮者 (演奏評価・録音評価)
を全くの主観で記載しています。
「演奏」の評価はCDから聴こえてくる音に依っていますので
録音の状態やホールトンによって左右されています。
S(個人的に特別な愛着)とA+~Bとともに
その演奏から想起される一文字を記載したりもしています。

個々の演奏の詳細はそれぞれにリンクを貼っていますので
そちらを参照ください。

60 / ミュンシュ ( 熱A+ ・ 87 )
71 / ベーム ( 剛A+ ・ 91 )
78 / カラヤン ( 強 ・ 89 )
82 / マリナー ( A ・ 92 )
82 / ブロムシュテット ( S ・ 91 )
90 / グッドマン ( A+ ・ 91 )
91 / フェドセーエフ ( B ・ 85 )
92 / アーノンクール ( A+ ・ 92 )
93 / ムーティ ( A ・ 91 )
95 / デイヴィス ( A ・ 92 )
95 / ブリュッヘン ( 豪A+ ・ 92 )
97 / メニューヒン ( S ・ 91 )
97 / インマゼール ( S ・ 94 )
2001 / マゼール ( S ・ 93 )
2002 / ツェンダー ( A ・ 95 )
2012 / ミンコフスキ ( A+ ・ 93 )
 | HOME |